2017年7月25日火曜日

■出産するまでに何週間・何日かかりますか!?

妊娠は40週⇒280日と考えられています。
1ヶ月を28日として、10ヶ月です。
最後の生理からカウントし始めます。
生理が来なくて気付くことが多いので、妊娠が発覚する頃は既に2ヶ月目に入っています。

赤ちゃんが健康に生まれるための週数は、37~41週です。
42週を過ぎると問題が起こりやすくなるため、長くてもこの辺りで区切りをつけます。
昔から妊娠の期間は、『十月十日(とつきとおか)』という言い方をします。
約10ヶ月が赤ちゃんを授かってから生まれるまでの期間です。

1ヶ月は約30日ほどありますから、
○○ヶ月目と言うより○○週目と言った方が、より正確に妊娠期間を表現できるためです。
よく何週目と数えるときに、Hをした日から数えると思っている方がおられますが、実はそうではありません。
妊娠週数の数え方のルールは、最終月経の第1日目を『妊娠0日』とします。
1ヶ月は28日とします。
280日間を妊娠期間とし、280日目が出産予定日となります。



≪関連記事≫
■単剤投与してほしい注射剤
■ランサップ400とランサップ800の使い分けは!?
■アルロイドGを服用した後、水などをすぐに飲んでもいいのか!?
■PPI(プロトンポンプ阻害薬)vsH2ブロッカー(H2受容体拮抗薬) 比較
■胃薬っていっぱいあるけど、何が違うの!?
■胃全摘患者にビスフォスホネート製剤って投与可能なの!?


≪関連記事≫
■アルブミン製剤の使い分けは!?≪4.4%・5%と20%・25%アルブミン製剤≫
■アルブミン製剤の投与速度は!?
■低アルブミン血症患者に25%アルブミナーを投与後にラシックス(フロセミド)を投与するのは、なぜ!?
■アルブミン製剤の投与期間は!?

≪関連記事≫
■脂肪乳剤は、基本末梢投与です。
■イントラリポス保険請求切られました!!
■脂肪乳剤投与の役割


≪相互リンク≫

薬剤師の話
薬剤師のメモ帳
病院薬剤師日記

薬剤師の話:facebookページ
にほんブログ村:薬・薬剤師ブログ

人気ブログランキング:薬剤師

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。