2016年5月30日月曜日

■化学療法とは、

抗がん剤などを用いてがん細胞の分裂を抑え、がん細胞を破壊する治療法である。

抗がん剤は、投与後血液中に入り、全身のがん細胞を攻撃する。

抗がん剤は、転移のある時・転移の可能性がある時・転移を予防する時、広い範囲に治療を行う必要がある時などに行われる。

一般に抗がん剤はとは、細胞内の成分に働きかけ、がん細胞を殺傷する作用を有する細胞障害性薬剤のことを指す。

がん細胞のみならず、正常な細胞にも影響を与えるため、薬物有害反応(副作用)が高頻度に認められる。




≪相互リンク≫

2016年5月29日日曜日

■がんの主な臨床症状


がんの種類
主な症状
胃がん
胃部不快感、体重減少、腹痛、悪心、嘔吐、倦怠感、食欲不振、嚥下困難
大腸がん
血便、便通以上、腹部膨満感
肺がん
胸痛、咳、痰、呼吸困難、発熱、倦怠感
乳がん
乳頭分泌物、乳房腫瘤、疼痛、浮腫、発赤、変形
卵巣がん
腹部膨満感、腹部腫脹
前立腺がん
排尿困難、残尿感、頻尿
肝臓がん
腹部痛、腹部膨満、体重減少、倦怠感、食欲不振、発熱

がんの薬物治療学参考

 



≪相互リンク≫

■面接官に適した人材の3要件

1.一つ目は、社員としての能力が高いこと。評価したい項目について採用基準より長けていた方が、しっかり候補者を評価できる。

2.会社に今どんな人材が必要かを理解して客観的に評価できること。

3.候補者を惹きつけることができること



≪相互リンク≫

2016年5月28日土曜日

■覚えておいた方が良い輸液製剤の組成





電解質(mEq/L)

ブドウ糖

()

Na

K

Ca

Cl

乳酸

生理食塩液

154

0

0

154

0

0

5%ブドウ糖液

0

0

0

0

0

5%

ソリタT1

(1号輸液)

90

0

0

70

20

2.6%

ソリタT3

(3号液)

35

20

0

25

20

4.3%

ラクテック

(乳酸リンゲル液)

130

4

3

109

28

0



≪関連記事≫
■ランサップ400とランサップ800の使い分けは!?
■アルロイドGを服用した後、水などをすぐに飲んでもいいのか!?
■PPI(プロトンポンプ阻害薬)vsH2ブロッカー(H2受容体拮抗薬) 比較
■胃薬っていっぱいあるけど、何が違うの!?
■胃全摘患者にビスフォスホネート製剤って投与可能なの!?

■狂犬病ワクチン投与スケジュール

≪曝露前免疫≫
1ml(1)1回量とし、第1日目を0日として、0日・4週・612ヵ月の計3回皮下注

≪曝露後免疫≫
1ml(1)1回量とし、第1日目を0日として、0日・3日・7日・14日・30日・90日の計6回皮下注

※子供の場合にも大人と同量を注射
※約10%に局所の発赤腫脹、時に発熱することがある。





≪相互リンク≫

2016年5月27日金曜日

■狂犬病について

狂犬病は、ラブドウィルス科リッサウィルス属の狂犬病ウィルスによって引き起こされる急性ウィルス性農園である。年間55000人以上の人が死亡している。日本では、1950年に制定された狂犬病予防法で飼い犬への予防ワクチン接種が義務化されたことにより、国内患者数は激減し、1956年の感染例を最後に日本国内での感染例は確認されていない。海外からの輸入症例としては、1970年にネパールから帰国後発症した1例と2006年にフィリピンから帰国後発症した2例が報告されており、それ以降の国内での報告はない。犬のみの感染ではなく、人を含む全ての哺乳類が罹患し、発症するとほぼ100%死亡する疾患である。

≪原因≫
狂犬病ウィルスに感染している哺乳類の唾液を介して人に感染する。媒介動物は、犬だけでなく、猫やアライグマやスカンクやキツネやコウモリなどで、咬まれたり、傷口や粘膜を舐められたりすることで感染する。

≪症状≫
潜伏期間は咬まれた部位から中枢神経までの距離により異なり、多くは13ヵ月であるが1年以上の例もある。初期症状は、発熱などのかぜ症状と咬傷部位の腫れや痛みなどが210日続く。その後、急性神経症状として、水を飲もうとする時に喉の筋肉が痙攣するため水分摂取を拒否する恐水症や冷たい風が頬に当たって喉の筋肉が痙攣するため風を避ける恐風症という特異的な症状が210日続く。




≪相互リンク≫

2016年5月25日水曜日

■望ましい総務のイメージとは!?

1.      縁の下の力持ち

2.      社内の各種調整役

3.      従業員の安全と安心を守る

4.      社内コミュニケーションのパイプ役

5.      事務作業のプロ

6.      企業の社会への窓口

7.      会社の内部を統制する

8.      社内のよろず相談役

9.      機密情報の管理者

10.   企業組織を強くする

  

※月刊総務2010年全国総務部門アンケート結果参照




≪相互リンク≫